東洋薬行

ごあいさつ

21世紀は“本物の時代”と言われております。
人間の生活向上の為に英知を尽くした文化文明、知識の発達が破壊に繋がり、地球環境は悪化を来し、地球の健康も奪いつつあります。
その中で、我々人間の健康はどうあるべきなのでしょうか。
日本はいま世界一の長寿国と言われる反面で高齢化社会となり、健康な身体で熟年を有意義に生きる為に、先人達が受け継いできた東洋医学(自然との調和の中で健康に生きる)の考え方がより広い方面から求められています。

なかでも漢方薬は「急性病には即効的な治療を、慢性病には健康の回復を図る」身体に優しい薬剤として、その認識を新たにして需要が高まっています。
私たち東洋薬行は、この漢方医療の在り方にたって、昭和51年の創立以来、正しい東洋医学の普及と原典に忠実な良質原料生薬から生まれる漢方エキス製剤の供給を企業理念としてまいりました。
私たちは今後も、常に治療を受ける方々の身になっての漢方薬づくりを続けてまいりたいと考えております。

ごあいさつ