地道薬材加齢緩行漢方セミナー漢方薬局レポート漢方辞典漢方療法Q&A会社案内お問い合わせ
本場台湾の漢方薬局レポート 市民の主治医安心の品質と技術一人一人の漢方処方真価は即効性

私たち東洋薬行は、高品質な漢方薬材の調達・確保、漢方に対する確かな専門知識の把握、漢方医療の真の効能理解を目標として歩み続けています。 本場台湾の漢方薬局レポート


市民の主治医 健康生活に密着した台湾の漢方薬局

毎年、数多くの日本人観光客が足を運び、身近な海外旅行として人気の高い台湾。台湾は中国大陸福建省の南東に位置する、日本の九州よりやや小さい熱帯の島です。ここでの漢方医療は人々の生活に密着し、台湾全体での漢方薬局数は約12,000軒、漢方診療所は約2,500軒にものぼります。台北市だけでも漢方薬局数は約800軒、漢方診療所は約300軒以上を数え、いたる所で漢方薬局の看板を目にすることができます。その基盤にあるものは、確かな効能で市民の健康を支えてきた事実に他なりません。まさに中国ならではの長い経験と技術に培われた漢方医療という感が強まります。

▲topへ


安心の品質と技術 豊富な漢方知識を備えた専門スタッフによる直接対応

日本の通常医療では医者が診療後に処方箋を提出し、それに基づいて薬局が薬を調合するというシステムですが、漢方の本場では薬局に、より大きな比重を課しています。台北ではもちろんのことですが、治療を必要とする人は、まず漢方薬局へ出向きます。漢方薬局では専門のスタッフがマン・ツー・マンによる問診で漢方薬材を選択・調合。薬局に常駐する漢方医療の専門家は、単に処方技術に優れるだけではなく、医療従事者としてのポジショニングを担っています。

▲topへ


一人一人の漢方処方 漢方薬は対話・説明をしながらのオーダーメード

多種多様な漢方医療の薬材は膨大な数にのぼります。漢方を求める人の症状も様々ですから、漢方薬局での直接対応による薬材選択・調合は、まさに必要不可欠な医療システムと理解することができます。つまり一人一人の漢方薬はオーダーメードで処方されているわけです。対話によって症状を確認しあい、その場で漢方薬の説明をしながら調合することが出来るので、きめの細かな対応が可能となっています。人それぞれに症状や体質は異なりますから、この漢方スタイルが医療本来の姿に近いともいえるでしょう。

▲topへ


真価は即効性 「即効性」を期して本場の漢方は1〜数日分の処方!

日本における漢方の常識と大きく異なるポイントは、本場の漢方薬局では「1〜数日分」しか処方しないということです。つまり漢方の本場では、漢方による効能は健康維持と、健康回復との2つに大別されているのです。1〜数日分の処方について言葉を変えれば、漢方医療は健康回復のニーズに対して「即効性」で応えているということ。高品質の漢方薬材は、漢方の本場台湾で、私達の常識をくつがえす文字通りの「即効性」を発揮しています。

▲topへ
















国内の医療関係者の方を対象に、情報提供を目的に制作いたしました。
プライバシーポリシー Copyright (C) 2005 Toyo-yakuko Corporation. All Rights Reserved.
東洋薬行 今月のお知らせ